株式ファンド
ピクテグローバルインカム

日記

投資のその他情報

ピクテグローバルインカム株式ファンドなどの関連情報についてを以下にてご用意。
<以下http://ja.wikipedia.org/wiki/投資 からの情報>

その他
アメリカでは、虚偽の情報によって投資者が損害を被ったときは証券取引委員会(SEC)が主体となって、損害を与えた企業や証券会社に対して賠償を命じる権限を持っている(投資額の少ない個人から順番に救済)が、日本では民事訴訟で勝訴するしか救済される手段がない(訴訟するにしても、弁護士費用や申立手数料など多額の費用がかかるので現実には泣き寝入りの人が多い)ので問題になっている。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36532843
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。